2021/5/18初稿、2021/7/1更新

こちらの記事は、5/16開催の
【心理学サロン】「ようこそアバンダンスの世界へ~男性の優しさと女性の強さを受け取る~」
の振り返りとして執筆したものに加筆しました。



男性性・女性性、セクシャリティ、パートナーシップといったテーマ、これらに共通するのは “性” 。まさに “セクシャル” なテーマですね。

実のところ私は上記のような性にまつわるテーマを扱うのがあまり得意ではありません。
「自分には無関係」「自分はそこには悩んでいない」と思って、長年あまり興味を持っていなかったからです。

性にまつわるテーマ、ここに関心を持つようになったのは、カウンセラーになることを決めてからでした。
カウンセラーになるからには、自分が興味ある分野だけやってる訳にはいかないですもんね。

そんな訳で性にまつわるテーマも学び始めたのですが、なんだかあまり興味を持てない自分がいました。
カウンセラーブログも読み進められないし、講座も集中して聞けないのです。
恋愛や婚活についてブログ記事を書いてみたいけれど筆が進まない…。

そんなこんなでやっと気付いたのですが、私はセクシャルなテーマに強い抵抗感を抱えているようです。

なんだか気持ち悪い…。考えたくない…。見たくない…。

バレリーナ

私は昔から、良くも悪くも彼氏が途切れないタイプで(超依存的なメンヘラ女子だったんですよね…)、付き合った人から取り立てて酷い目に遭ったということもなく(気付いてないだけ?)、恋愛に関する問題は自分には無縁だと思っていました。

人生にはもっと重要なことがいっぱいあるのに恋愛に悩むなんて時間の無駄!と思っていたのです。

しかし、改めて自分の心を見つめてみると、〈女性である私〉〈女の子である自分〉そういうのをすごく見たくない、と感じます。自分じゃないみたいで恥ずかしいです。

見たくないし、思い出したくないけれど、学校や職場で〈男子から嫌われる自分〉〈男性から好かれない私〉そんな苦い記憶がうっすらと浮かんでくるのです。
よく考えてみれば、20代の時も、大学生、高校生、中学生、小学生、幼稚園生の時も、いつでも〈 女である自分 〉に挫折してきたような気がします。

周りの女の子たちがどんどん女の子らしくなっていく中、いつまでも外で走り回っていたい自分がいました。
みんなが見た目をきれいにしていく中、自分をきれいにするのが嫌でたまらなくて、もっさりしている自分がいました。

より〈女らしい自分〉になることに抵抗を感じずにいられなかったのです。

女性性がこじれてますよね。

女になっていくことに抵抗と嫌悪を感じる私は、身の回りの女性たちが苦手でした。
子供の頃は同級生の女の子たちが苦手でしたし、社会に出てからは女性の同僚たちに苦手意識を持っていました。
彼女たちの女の部分、つまり女性性に嫌悪感を持っていたのです。

今は女性性への嫌悪感が緩んできたみたいで、女性の皆さんと仲良くできるようになりました。
女性のお友達の中に魅力を見ることができるし、それを素直に褒めることができます。
なぜ緩んできたのか、それは、女性性の価値に気付いたからです。

女性性といえば、
「受け取る(受容)」とか「サポート」「優しさ」「癒す」「育む」
といった要素がありますが、これらはなんだか二番手みたいな感じがしてすごく嫌だったんです。

何の二番手かというと、男性の二番手、なんですよね。
なんだか、女は男より価値が低くて、男に頼りきりの存在みたいな感じがしていたんです。
だから女性を見ると、その人の中に女性性を感知して、その女性性を嫌っていたのです。

私はずっと男性性をバリバリ使って生きてきたタイプです。
だから、
「受け取る(受容)!?そんなの甘ったれだ!!」
「サポート!?自分が主体的に生きるべき!!」
「優しさなんて言ってる場合ではない!強くあらねば!」
そんなふうに自分に鞭を打って頑張ってきたので、女性性の持つほんわかやさしいイメージが受け入れられなかったのです。

しかし、自分自身が人生の中で行き詰まり、女性性のやさしさに助けられたことにより、女性性の魅力や価値に気づくことができました。
それから少しづつ女性の人たちと仲良くすることができるようになっていきました。
私の中の傷ついた女性性が癒されていったのだと思います。

女性性を癒すトレーニングとして、身の回りの女性の良さ・魅力を探すというのがおすすめです。
女性の中に見出した良さや魅力は、すなわち自分自身の中にあるのです。
身近な人に見出すのが困難な場合は、女優さんやモデルさんで試してみてくださいね。


○●○●○●○●○


<カウンセリングメニューのご案内>
【面談カウンセリング(zoomのみ)】
◇1時間 11,550円(税込)
◇2時間 23,100円(税込)

【電話カウンセリング】
1回45分(電話かZOOM音声(ビデオオフ)をお選びいただけます。)
★電話は、どなたさまでも初回は無料でお試しいただけます。
◇4回セット 14,300円(税込)
◇単発(1回)  5,280円(税込)

【ご予約方法】


【ご予約可能なスケジュール】
下記リンクからご確認いただけます。


*॰ॱ୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧*॰ॱ
カウンセリングサービス所属 心理カウンセラー
渡邊 睦代丨Watanabe Mutsuyo

<カウンセリング予約センター>
電話番号:06-6190-5131
営業時間:12:00〜20:30
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)
﹡「渡邊のカウンセリングを受けたい」とお申し付けください。
*॰ॱ୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧*॰ॱ