ちょっと影のある人とか、心に闇を抱えた人とか、生い立ちに問題を抱えている人とか、なぜかいつもそういう人を好きになってしまうなんてことありませんか。

恋愛や夫婦関係で、パートナーの情緒不安定な一貫性のない態度に苦しんでいるというお話をよく伺います。
お話を伺っていると、お相手のすることなすこと、クライアント様が相当傷つくだろうなと思うようなことばかりです。
どんなに勝手なことをされても、諦めずに何とか相手を愛そうと努力しておられます。

単純な疑問として「どうしてそんな酷いことする人を好きになったの?」と思って理由をお聞きすると、圧倒的に多いのが「救ってあげたくて・・・」というものです。

相手の中に苦しみや傷ついた心、弱さや孤独を感じ取り、自分がどうにかしてあげたいと思うのです。

しかし、どんなに頑張って相手に尽くしても、全然変わってくれなくて、助けてあげることも救ってあげることもできない。
むしろ相手の不安定な言動に振り回され、傷付けられ、相手の負の感情に巻き込まれていく。
そんなふうな関係性になってしまうのはとても苦しいことですよね。

心理学では『パートナーは鏡』なんて言ったりします。
姿かたちが瓜二つという意味ではありません。
感じている感情や抱えている問題など、心の状態がパートナーに映し出されるという意味です。

「救ってあげたい」という衝動にかられるとき、相手の中に何かしらの問題を見出しています。
例えば、「寂しさから救ってあげたい」とか「自己攻撃から救ってあげたい」とか。
その問題(寂しさとか自己攻撃とか)は、自分自身の中にもないでしょうか?

誰かを「救ってあげたい」と感じるとき、自分自身の中にある「救われたい思い」が相手の中の問題に反応していることがあります。
自分の中に寂しさがあるから寂しげな人が目に付くし、自分の中に自己攻撃があるから自己攻撃している人が目に付くのです。

しかし、どうして本当は「救われたい」と思っている人が、わざわざ他人を「救ってあげたい」と思ってしまうのでしょうか。
それは、他者を救う行為は、転じて自分自身を救うことになるからです。
相手の中に自分自身が抱えている問題を映し出し、相手を救うことで、結果的に自分自身を問題から救っていることになります。
(ただし、救うことが成功しないと、結局自分自身を救うこともできません)

「救いたい」という強い思いに気付いた時は、自分自身の中にもそういう気持ちがないかなとチェックしてあげて、自分で自分を救ってあげられるといいかもしれません。
自分で自分を救うとは、自分自身の中にその問題があることをまずは認めてあげることかなと思います。

 *

【ZOOM面談カウンセリング】
面談カウンセリングを是非ご利用ください。
お顔を見ながらじっくりお話できます。

<面談カウンセリングのスケジュール>
6/14(月) 16時、19時
6/16(水) 16時、19時
6/18(金) 16時、19時


【電話カウンセリング(ZOOM可)】
来週も電話カウンセリングご利用いただけます。
zoom(画面オフ)でもお話しできます。
初回は無料でお試しいただけます。

<電話カウンセリングのスケジュール>

6/14(月) 14時
6/15(火) 14時、20時
6/16(水) 14時
6/17(木) 14時、20時
6/18(金) 14時


鏡


○●○●○●○●○


<カウンセリングメニューのご案内>

【電話カウンセリング】
1回45分(電話かZOOM音声(ビデオオフ)をお選びいただけます。)

★どなたさまでも、初回は無料でお試しいただけます。

◇4回セット 14,300円(税込)
◇単発(1回)  5,280円(税込)

【カウンセリング予約センター】
◇電話番号:06-6190-5131
◇営業時間:12:00〜20:30
*定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)
*「渡邊のカウンセリングを受けたい」とお伝えください。

*॰ॱ୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧*॰ॱ
カウンセリングサービス所属 心理カウンセラー
渡邊 睦代丨Watanabe Mutsuyo

<カウンセリング予約センター>
電話番号:06-6190-5131
営業時間:12:00〜20:30
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)
﹡「渡邊のカウンセリングを受けたい」とお申し付けください。
*॰ॱ୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧*॰ॱ