私は絵に描いたような自分探しの人生を送ってきました。(「自分探し」という言葉はあまり好きではありませんが、敢えて使わせていただきますね)鹿児島県という日本の端からわざわざ東京の大学に行き、大学では演劇に明け暮れ、学生時代だけでは飽き足らず、就職せずに演劇