心理カウンセラー渡邊 睦代

カウンセリングサービス所属 心理カウンセラー 渡邊睦代のブログです。

心理カウンセラー渡邊 睦代 イメージ画像
心理カウンセラー渡邊 睦代の公式ブログです。
日々の細々したことや、心理学を使ったお悩み解決記事をアップしています。

親への怒り

一昨年(2019年)、父が認知症と診断されました。その時は63歳。その4、5年前には父の様子に違和感を感じていたので、60前には発症していたのではないかと思います。もともと豪快で血気盛んな性格であること、年齢的にまだまだ若いことから、私も母もショックが大きかったです
『本当にほしかったものを手放すと・・・』の画像

今月から父がデイサービスに通うことになりました。火木土の週3回。先週は途中で帰ってきてしまったり、表情が暗かったりして心配していましたが、5回目にして最後までいることができました。表情も明るくなって、一安心です。もともとケアマネさんから、最初は行きたがら
『「自分だったらもっとうまくできるのに」と思っていたけれど・・・』の画像

こんにちは、カウンセリングサービスの渡邊 睦代です。先日、親を愛せない心理についての記事を書きました。 親への恨み辛みが解消されたにも関わらず、親をうまく愛せなかったり、親と仲良くなれなかったりすると、「まだまだ親への怒りが解消されていないのかな」「まだま
『「親と仲良くなれない」心理』の画像

こんばんは、渡邊 睦代です。カウンセリングサービスの[心理カウンセラーのコラム]に、私の記事が掲載されました。  小学生の頃の、家族との苦い思い出についての記事です。両親と祖母の狭間で、心が押し潰されそうになっていた頃のお話です。「子はかすがい」と言います
『コラム掲載されました。[カウンセラーのコラム]過去の記憶をとらえ直すと、人生が違って見えることもある』の画像

10代から20代前半にかけて、私は両親を激しく嫌悪し、憎んでいました。それは、愛してくれないこと、分かってくれないことへの怒りから来る感情でした。自分自身が社会人になる頃には、親の大変さや立派さが理解できるようになり、嫌悪や憎悪の感情が治まり、尊敬の念すら抱
『「親を愛せない」心理』の画像

私は小さい頃から周りの人たちとの感覚のズレに悩んできました。みんなが楽しみにしてることが私は全く楽しみではないそんなことがよくありました。私は3年前に入籍したのですが結婚式をしませんでした。結婚式をしたいと思ったことがありません。ウェディングドレスを着たい
『結婚式』の画像

↑このページのトップヘ